シベリアンエクスプレス

債権を代行するサービス

time 2018/02/13

ファクタリングという言葉はなかなか聞き慣れないと思います。

ファクタリングとは債権を代行するということに近い意味合いのサービスを指します。

債権を買い取るということです。

債権はお金の貸し借りや、ローンなどで発生するすぐには終わらない支払いや代金お受け取りを意味します。

貸した側が借りた側に「返してね」と言える権利という意味になります。

厳密には”何かをして貰う”権利があることを債権をいいます。

しかし、特に使われるのは支払いなどのときに発生する債権を主に指明日ので、その意味合いで理解されている方が多いのです。

ファクタリングの業者

ファクタリングのサービスは、多くの業者が利用しています。

現金が早急に必要というと、なんだか自転車操業のようなイメージになりますが、開発や、商品サイクルが重要な小売の現場ではよく利用されるサービスです。

スーパーなどでは仕入れた商品が売れればそのまま現金が収入として入ってきますが、車の販売などでは、金額が大きなため、一括で収入が入るということは難しいのです。

その場合、売った車の代金が回収できるまで次の車の仕入れが止まる、なんてことは販売業者の足を思いっきり引っ張ってしまいます。

そこでファクタリングというサービスがあるわけですが、手数料やマージンなどと引き換えに、車の代金を車の販売業者に対して支払います。

そうすることで車の販売業者は次の車の仕入れをスムーズに行うことが出来るのです。

ファクタリングは様々な業者で利用されており、その種類も様々です。

一括ファクタリング:対象売掛金

保証ファクタリング:支払い能力に対する保証

診療報酬ファクタリング:社会保険や国民保険

給料の前借りサービスもファクタリング:給料

この他国際ファクタリングなど、債権の対象が違うことで様々な種類のファクタリングがあります。

その種類ごとに業者があったり、複数の種類のファクタリングを取り扱う業者があったりと、経済を回すための潤滑剤としての役割を担っているのです。

ファクタリング業者の売り文句

ファクタリング業者を検索すると、よく使われている売り文句に「金融機関に融資を断られた方でも保証人など不要」などの言葉があります。

金融機関よりもハードルが低いことを売りにしているファクタリングを提供している業者が多く、債権の買い取りというビジネスがなかなかいい商売なのかが分ります。

日常&グルメ