シベリアンエクスプレス

バイナリーオプション業者国内と海外の比較

time 2017/02/24

バイナリーオプション業者は国内と海外のどちらを選ぶかで大きく変わってきます。最大の違いは取り扱っている銘柄の数です。

日本の業者の場合は円ドルに円ユーロとユーロドルがメインでそのくらいしか取引銘柄がありません。しかし海外業者は各国のさまざまな通貨とペアを組み合わせた銘柄があるので日本業者とは断然の選択肢の差があります。

銘柄の選択肢が増えるメリットは言うまでもないでしょう。そもそも国内の3種類しか選べないというのが論外でこれでは副業として成り立たないほどです。なぜこうなったのかは国内バイナリーオプションに対する規制が原因です。

簡単に稼げてしまうバイナリーオプションは射幸心を煽るとして日本国内独自の規制を敷いてしまったのです。結果として日本の業者を利用してバイナリーオプションで稼ぐのは非常に難しくなりました。

国内と海外業者を比較した際のメリットデメリット

規制が敷かれた結果稼げなくなったという点は投資家の方にとって非常に由由しき事であり結果として海外業者へ流出していきました。しかし国内業者にはデメリットしかないかというとそうではありません。

法律によって規制が敷かれたというのは裏を返せば法律でしっかり守られているということです。今まではある程度無法地帯のようなバイナリーオプション取引の世界にしっかり法の手が及んだ結果安全な世界となったと考えてもよいでしょう。

なので一概にバイナリーオプション業者を比較して国内は稼げないから海外にと決めてしまうというのも正しくはないのです。確実な安心を得る為に国内業者を選ぶか利率を重視して海外業者を選ぶかはやはり人によってそれぞれでしょう。

バイナリーオプション比較

日常&グルメ