シベリアンエクスプレス

階層が違うセックスフレンドと恋人を混同する女性

time 2020/01/13

セフレ関係というのは、幸福なセフレと不幸なセフレの二種類のセフレを生み出します。
幸福なセフレというのは、お互いが関係性を理解しあった肉体関係のみのセフレです。

不幸なセフレの誕生によって男性だけが幸福になる

一方の不幸なセフレは「男性側だけがセフレとして扱っており、女性側は都合のいい女として性処理のための道具にされている」という関係性のセフレです。
ですから、幸福なセフレの一群には「女性を騙して一方的にセフレ扱いし、女性の恋愛感情を利用してタダマンを楽しんでいる男性」も加える必要があるでしょう。
不幸なセフレになりやすい都合のいい女というのは、明らかにセフレの地位にいるにも関わらず、自分がセフレの地位にいるということに気づくことができません。

都合のいい女はセフレの地位に甘んじるしかない

セフレの地位にいるにも関わらず恋人の地位にいると勘違いし、好きな男性にセフレ扱いされているという現実を認識することができず、それでいて「自分はいつか本命の彼女になることができる」などと考えてしまうところに、都合のいい女の不幸が詰まっているといえます。
セフレの地位から恋人の地位に昇格するということはまずありません。恋愛というのは昇格制度ではないのです。
不幸なセフレがその不幸から脱却するためには、都合のいい女であることをやめる以外に方法はありません。
都合のいい女というのは、都合のいい女特有の思考と行動のパターンにとらわれている限り、いつまでたっても「タダでセックスがしたい」と考えている男性によって性的に搾取される対象でしかないのです。
https://obatwasirambeienherbal.com/

日常&グルメ